ボディーライン

プエラリアミリフィカの安全性情報

プエラリアミリフィカは、女性から大変人気が高いです。
大豆イソフラボンを美容に良いとして人気が高いですが、それは植物性エストロゲンが女性ホルモンに働きかけてくれるからです。
女性ホルモンのバランスが整うので、女性の美しいからだづくり、健康作りに役立ってくれるのです。

プエラリアには、そんな植物性エストロゲンが大豆イソフラボンも40倍含まれていると言われていて、つまり40倍の美容効果を期待することができると言われていて、注目されています。
大豆イソフラボンならば、豆乳を飲んだり豆腐を食べたり、納豆を食べることによって身体に取り入れることができます。
しかしプエラリアは、どのようにすればよいのでしょう。

プエラリアミリフィカは、日本で自生することのない植物です。
タイやミャンマー等から輸入しているものです。
プエラリアミリフィカを摂取したいならば、サプリメントとなるでしょう。

サプリメントならばプエラリアミリフィカの成分が凝縮されているので、簡単に体に取り入れられます。
そんなプエラリアミリフィカの安全性はどうなっているのでしょう。
口に入れるものなのですから、安全ではすごく気になるところですよね。

動物実験では、プエラリアミリフィカによって月経周期が長くなった例があります。
また、貧血の数値や肝機能の数値が変化したという報告もあります。
女性ホルモンと似ている働きをする植物性エストロゲンが豊富に含まれているので、このように数字的にも変化は出てくるのです。

プエラリアミリフィカは植物性エストロゲンなので、女性エストロゲンより遥かに安全だという見方もあります。
適量を守ることにより、健康的にプエラリアミリフィカを飲むことができます。
ただ、プエラリアミリフィカを過剰に摂取してしまうと逆効果になってしまうので注意が必要です。
また、妊娠中の女性はプエラリアミリフィカを控えるようにしましょう。
大変デリケートな体なのですから、ホルモンに影響するものは口に入れないほうが良いです。

Copyright(C) 2013 女性に欠かせない有効成分 All Rights Reserved.